ログハウスにピアノ室を増築 〜大村市〜

thm_tk_gaikan01ピアノ室と隠れ家的な和室を増築

既存のログハウスにレトロ調の外観のピアノ室を増築。このつかず離れずの微妙は距離感が、新たな生活空間を生み出します。ピアノを聴きながらのホームパーティとゴロ寝ができる二階の和室が吹抜けで一体となって、ちょっと不思議な関係。
<敷地>
大村市武部町
第一種住専地域  敷地面積:322.62平米(97.76坪)

thm_tk_gaikan02<建物>

既存部分床面積:144.00平米(43.63坪)
増築部分床面積:86.61(26.25坪)
構造・規模:木造2階建て
木材産地:諸塚村(宮崎県)多良山系(長崎県)

<施主様のご要望>
ピアノのレッスン室のため防音対策を
来客が多いので小さなキッチンを
二階に予備的な和室を
二階からの眺望を維持してほしい
風が強いので台風対策を
» 続きを詳しく読む

サンルームテラスのある家 〜長崎市〜

thm_kom_tera01ガルバ+ポリカーボネートでメンテナンスフリーに

増築部分の構造は木造をベースに屋根がポリカーボネードで外壁にはガルバカラー鋼板を使ってあります。窓はアルミサッシですから、定期的に点検していけば耐久性もグンとあがりますね。
ガルバリウム鋼板ポリカーボネート
庭とつながる大開口の窓と漆喰の壁

南面のまどにはフルオープンのサッシとオーニングで全開モード、外との境界を感じさせません。実際にこのなかにはいると木々の緑と自然の風とが相まって、そこはさながら森のなか?って感じですね。

thm_kom_07
また、メタリックな外部とは対象的に、内部は国産の杉材と漆喰で仕上げて、落ち着きのある雰囲気になっています。
ちょっとだけ見えている、天井部分のレースは奥様お手製の日よけのシェード。夏の日差しをやさしくカットしています。また、閉め切った状態でも熱気を排出するための温度センサー式換気扇もついてます。
もともとこの家の設計は南面に大きなテラス用の土間があって庭からでも自由に出入りができるようになっていました。
» 続きを詳しく読む

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン